HERZの小銭入れのココがスゴイ

種類がたくさんある

HERZの小銭入れにはたくさんの種類のデザインがあります。
例えばポケットマルチケースは、中に仕切りが付いていて
スタンダードな小銭入れとしてだけではなくカードや折ったお札なども収納できるようになっています。
ラウンドファスナータイプには中仕切りだけではなくウォレットコードが付いていて便利です。

また、マチのないパクパクタイプや厚みを無くして仕切りを入れてあるフラットタイプは、
嵩張る小銭入れは持ちたくないという方にオススメです。

小銭入れとしてではなく小物を入れるのにも便利なのが巾着タイプやまん丸タイプの小銭入れです。
これらは開口部が広く開けられるので小銭以外のものでも楽々と入れることができます。

馬蹄型やオルガンタイプの小銭入れは小銭が見やすいように取り出し口を大きく開けてあり
収納部の側面にはカードポケットが付いているのが特徴です。

このようにHERZの小銭入れは種類が豊富なので、自分の好みや用途にあったデザインを選べます。

素材もたくさんある

HERZの小銭入れは種類が豊富にありますが、それぞれの小銭入れに使われている素材もまた多岐にわたっています。

例えば巾着型やぎょうざ型の小銭入れにはスターレというソフトレザーが使用されています。
これはHERZのオリジナルレザーの一つで、柔らかく薄めの素材です。
革本来のしぼやしわが出やすく、一枚一枚のしぼやしわの具合が大きく異なるのが特徴です。

それに対してタンドーシリーズの大口小銭入れに使用されているのはタンドーソフトレザーというソフトレザーです。
これシュリンク加工という革を圧縮してシワをわざと出す加工を施した柔らかくてぶ厚めの素材です。
革をより自然な状態に近づけた味のある加工が特徴です。

開口部が広く開けられる大口小銭入れにはラティーゴというHERZオリジナルレザーが使用されています。
このラティーゴは分厚くて堅い素材で、ハードとソフト両方のタイプがあります。
HERZのカバンに使用されているレザーなので丈夫で長持ちする堅牢さが特徴です。